引き続き休室のお知らせ。

5月6日に緊急事態宣言が引き続き延長が決定されたことにより、

5月7日以降もイタリア語教室を休室いたします。

 

オンラインでの新規のレッスンを承っております。

外出自粛要請にともなうお知らせ

【お知らせ】

 

4月7日の新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令を受けイタリア語教室を休室します。

期間 4月8日より5月6日まで。

これまでに3密を避けるようにじゅうぶん配慮してレッスンをしてきましたが、生徒様並びにそのご家族様と講師の健康と安全のために、さらには社会全体で感染拡大を回避するために、このような決断に至りました。

 

常陽リビング1/25号

常陽リビング1/25号

1/25に配布された常陽リビングよりお問い合わせの方で、お返事がまだの方はサーバーエラーなどが考えられます。
お手数おかけいたしますが、info☆ayanote.com もしくは it☆ayanote.com
(☆=@ ☆は@にかえてください)より、再度メールをよろしくお願いします。
また、返信はgmail.comより差し上げますので、gmail.comを受信できるようにご設定お願いします。

増税にともなう月謝のお知らせ

ご入会をご検討されている方へ。

10月からの消費税改正にかんするアナウンスです。

割引キャンペーンも含めて、お月謝は現状のままの価格据え置き

当面は教室を運営します。

 

この機会に、ご縁がありますように。

よろしく令和キャンペーン

時代をまたぐように「平成最後のキャンペーン」をしていたら、

体験レッスンが7月31日では終わらないことになってしまいました。

 

なので、引き続き8月末までご入会された方には

 

テキストをプレゼントします。

初級者やはじめての方には教室の皆さんがつかっているテキストを。

経験者にはイタリアで売っているちょい難しいテキストを。

 

よろしくね!令和よこんにちは!のプレゼントにします!

平成最後のキャンペーン

あと1ヶ月で平成も終わりますね。

 

突然ですが【最後のお得】なお知らせです。

5月にレッスンをスタートする方に、現在行っている割引キャンペーンの他に

 

テキストをプレゼントします。

初級者やはじめての方には皆さんがつかっているテキストを。

経験者にはイタリアで売っているテキストを。

 

平成最後のプレゼントにします!

 

どうぞ、「お問い合わせ」より、ご連絡をお待ちしております。

 

わたしのいちばんやさしいイタリア語

Capodanno 2019

Nuove sono le speranze e le aspirazioni, le nuove sono le risoluzioni, i nuovi sono gli spiriti e il nuovo è l’anno!

Ogni nuovo anno ti offre l’occasione perfetta per iniziare qualcosa di nuovo e fresco.

 

Un augurio per il nuovo anno 2019: regalatevi un’ora al giorno di felicità.

 

 

お問い合わせに関して(12/10~17に頂いた分)

12月10日から17日に頂いたお問い合わせに関しては全ての皆様に 「3colors」ではじまるメールアドレスにてご返信しました。

私のメールボックスに戻ってきたメールはないので、お手元に届いていると思います。受信箱にない場合は迷惑メールとして処理された可能性がありますので、ご確認のほどよろしくお願いします。

 

柏にあるいちばんやさしいイタリア語教室

このような方には満足のいく内容を提供できない可能性があります

私の雑感ですが外国語を学ぶのに向いていない人は以下のとおりです。
  • 人と話すのが嫌いな方
  • 挨拶するのが嫌いな方
  • 目先の結果が大切な方
  • 文法を学ばなくても会話ができると信じている方

 

生徒さんの声

Piacenzaに赴任したMさん

レッスンの1時間または2時間は、私にとっては特別な時間でした。まだ見ぬイタリアを想像しながら、どんなところなのだろうと楽しみと言葉・生活の不安とでいっぱいでした。

先生のお話や写真を通して、レッスン中にイタリアへ行っているような気分を味わうこともありました。

先 生から教えていただいたイタリア語の基礎、基本の表現。全てが必要で生活する上で重要なものです。イタリアへ行ってみて、改めて実感しました。そして、 もっとイタリア語で会話をしたい。イタリアのことをもっと知りたい。もっといろいろな土地を巡ってみたいと思います。日に日にこの思いは強くなります。

レッスンのテキストは私の相棒、支え、先生との繋がり、ゆっくり少しずつ身についてきた私のイタリア語の自信、いろいろな思いがつまったテキストです。

 

先生のイタリア語レッスンに巡り会えたことが、私の中でひとつの自信になっています。しかし、まだまだとても小さな自信です。イタリアの生活を楽しみ、イタリア語の勉強をし、イタリアでの生活がもっと楽しくなるように日々を過ごしていきたいです。