いちばんやさしいイタリア語教室の自慢とは?

私の教室の自慢は生徒さんたちです
  • 私の生 徒さまたちは大学生、お年を召した方、声楽家、将来のサッカー選手、芸術家、サラリーマン、哲学者、旅人など、私が知る由もなかった世界を知っているすば らしい人生経験のある方ばかり。生徒さまの言葉や後ろ姿に人生を導かれているのは、私のほうです。本当に素敵な人生を歩んでいらっしゃる方々ばかりです。 イタリアが好きな生徒さまたちは、話す喜び、分る喜び、知る喜びでイタリアと繋がっていてます。
  • 素敵な生徒さまたちをイタリアに送り出すことが、私の人生の喜びです。そして、お土産話を聞かせてもらうのが、私の人生の楽しみでもあります。
  • 毎年2人〜3人ぐらいの生徒さまがご留学でイタリアへ旅立ちます。中にはとても素敵なイタリアの方とご縁がありご結婚なさった生徒さまもいます。2015年の1月にとてもかわいらしい花嫁さんになりました。

Un manifesto

生徒さんの声2

Firenzeに留学したIさん

イタリア留学を決めてから、独学でイタリア語を勉強しようと教材やインターネットで挑戦しましたが、なかなか理解出来ず 断念してしまいました。

そんなときに桜井先生のイタリア語レッスンがあることを知り、週に1回ほど 1時間のレッスンをお願いすることにしました。 レッスンはマンツーマンで、授業内容もこちらに合わせてくれたので とても助かりました。

フィレンツェでの語学授業ですが、私の学校では 先生がイタリア語しか話されないので、文法の説明や問題文さえも 理解出来ない状態で 授業が進められました。私は 日本で桜井先生に文法を教わっていたので、なんとか授業に着いていけましたが、独学だけで留学した他の生徒さん達は とても理解に苦しんでいました。

これからイタリアに留学や短期滞在を考えている方、かなりお薦めです。無理のない程度に 課題も出していただけるし、実際にイタリアで生活していた桜井先生なので、現地情報に詳しく、イタリアに来て 右も左もわからなかったとき 先生のお話しが とても助けになりました。また、何よりコストパフォーマンスが素晴らしい!!有り難い限りでした。

教室の食事会を開催

年に1回開催している食事会を開催しました。ブログにその模様を認めてあります。

+39

おしらせ

ホームページリニューアルにつきおしらせ

 

新しいホームページにしたので、月謝制の割引をしています。

年内までにご入会された方は2019年の3月までの月謝を読んで字のごとく赤字の価格にしています。

こちらをご覧ください。

柏にあるいちばんやさしいイタリア語教室

 

生徒さんたちはどんな方々?

どのようなお仕事?

さまざまです。ほんとーにさまざまな人が学習してらっしゃいます。

 

  • 主婦
  • 英語の先生
  • 会社員
  • 研究者
  • 看護婦
  • 定年でリタイヤされた方
  • シェフ
  • ファッション関係の方
  • フリーランスのお仕事の方
  • プロの歌手
  • 芸術家
  • 自由業
どうしてイタリア語を?
  • 良くテレビでみるイタリアに興味がわいた!
  • イタリアへ行ってみたい
  • もう一度イタリアへ行ってみたい。今度は完全フリータイムか個人旅行で!
  • 日々の生活の息抜き
  • 第三外国語として
  • 仕事上でイタリアと取引があるので
  • 留学したい
  • イタリアが大好きだから
  • 頭の体操
  • イタリアの音楽や芸術が好きだから

柏にあるいちばんやさしいイタリア語教室

Per i libri – textbook2

すでに学んでいる

もう既にイタリア語を学んでいる方には、テキストは自由に選んでもらっています。

私が所持している資料やテキストを必要に応じて抜粋しコピーしてお渡しすることも可能ですし、私のお気に入りのテキストの中から気に入った物を選んでもらうことも可能です。

基礎学習が終わった方には、イタリアにおいて「外国人がイタリア語を学ぶ時に使うテキスト」をご用意する時もあります。

また「どうも、自分の学習がつぎはぎだらけで、理解している箇所とそうでない箇所がある」と不安になった場合は、上記の初めて勉強する方と同じテキストを使用してもらう場合もあります。

 

本日のお問い合わせの件

月曜日と水曜日に

二回お問い合わせいただいたkさま、

二度ほどご案内のメールを送信しております。私の方にはメールエラーの知らせもないので、私が送信したメールはkさまがご契約されてるスマートフォンのメールサービスで迷惑メールフィルターにかかり、直接ゴミ箱に入った可能性もあります。

お手元に届いていない場合、

3colors.it✴︎gmail.comまでにご連絡ください。✴︎は@に直してご入力ください。

よろしくお願い申し上げます。

 

Per i libri – textbook

はじめてのお勉強
テキストについて

どのような国の言葉でもどのような内容の会話でも、現在 近過去 半過去 時間をあらわす文法は使います。会話で使う必要最低限の文法事項を知ることは大切です。イタリア語の全体像を漠然とつかむためにも文法構造を体系的に知ることは大切です。

日本国内の本屋さんで普通に売っている中で「初心者にはこれが一番つかみやすい」と納得したテキストを一冊ご用意しています。まずは一冊をやり終えてみましょう。

また、簡単な会話フレーズが知りたい方にはもう一冊会話用例集をご紹介します。

「さあこれからイタリア語を始めよう」というビギナーさんが何が良いのかわからない状態で、あれもこれもと手を伸ばしてもらってもお金の浪費になっ てしまうかもしれないと思いますし、イタリア語の勉強がこれからも続いて行くかどうかわからない状態でたくさんのテキストを買ってしまうのは、少し無謀な 自己投資のようなきがしますので、とにかく一冊の教本を丁寧に最後まで使っていきます。

もちろん、一冊終わったら、かなりの達成感を味わいながら、次のテキストをはじめます。

(ちなみに、私がイタリア語を学ぶときにつかったのは、たった一冊の学習本だけです。教本を一冊隅から隅まで勉強し同じ本を計3冊真っ黒になるまで使い込みました。今、教えるにあたって、そのお気に入りの本をまっさらな状態で一冊所持しています。一冊のテキストをじっくり丁寧に学ぶことがベストだと思っています。なぜなら、知識がつぎはぎにならないためです!)

学ぶこと

学ぶことは特別なことではありません。

誰でもできます。

学びに年齢は関係ありません。

学びたいと思ったときが、その人が勉強する時です。

毎日、毎分、毎秒がスタートの時です。

学びに限界はありません。

限界を作るのは人間です。

しかし、その限界を超えることも人間にはできます。

学びに決まりきったシステムはありません。

システムは学びより上位ではありません。

学ぶ人の上にシステムが存在することはありません。

ですから、自由にきままに学ぶことができます。

学びは人と人をつなげます。

人間の間にあるものが学びです。

学びは人と世界を繋げます。

学びは人にこの広い世界を紹介します。

学びは世界の中のさまざまな個を知ることになります。

個の違いや世界の多様性は

学ばないと知ることができません。

世界の多様性を知ることは

ほんとうのグローバル化を学ぶことです。

学びは差別や偏見をなくします。

無知と無教養が差別やいじめを生みます。

暴力や戦争は学ばないと繰り返します。

学びは人を広い世界へ送りだします。

学びは人の心に彩りを与えます。

学びは世界がモノトーンではなくフルカラーだと知らせます。

 学びは人生をモノトーンからフルカラーに変えます。

 

IMG_0653

私の仕事

「お世話になっております」
「よろしくお願いします」
というような完全に同意味の訳がない場合は
細かくシチュエーションや伝えたい内容をお聞きすることがあります。

何度かやり取りが発生する可能性があることもご了承ください。

イタリア語での名前、商品名や店名、タイトル、メニュー(イタリア料理店・レストランでのメニューの作成)、キャッチコピー等お困りの際はお声がけ下さい。
ご購入前にDMにてご注文内容をご相談頂きますようお願いします。

delle paroleは単文メッセージに特化したサービスを行っています。

youtubeの新規投稿のタイトルをイタリア語にしたい。
lineスタンプをイタリア語で作りたい。
SNSのタイトルをイタリア語にしたい。
特注のケーキの上にイタリア語でメッセージを書く注文を受けた。
メッセージカードの書き出しをイタリア語にしたい。
商品の名前をイタリア語にしてみたい。
お店の名前をイタリア語にしてみたい。
お教室サロンの名前をイタリア語にしたい。
歌声サークルをイタリア語で名付けたい。

屋号をイタリア語にするのは増えてきました。例えばカフェ、お菓子屋さん、パン屋さん、雑貨店、ワインバーまでイタリア語の名前を付けるオーナーさまがとても多いです。日本では、イタリア語は新鮮で発音しやすく、なおかつ楽しく快活で明るくカラフルなヨーロッパの魅力を与えるからです。

しかし、イタリアに11年住みイタリア語翻訳者として17年のスキルがある私が、東京の待ちを歩くと、頻繁に首を傾げたくなるような名前を発見します。綴りのミスがあったり、意味を間違ったり、定冠詞がズレていたりします。また、「イタリア人だったら、絶対にこんなこと言わないよ!」と言うような顔を赤らめてしまうようなフレーズも!

そのため、私はあなたを手伝します!

ブランド名、商品名、キャッチコピー、ドメイン名、スローガン、単語などのレビューを一緒にやりませんか。

正しいイタリア語、インターネットで探しやすい言葉(SEO)、イタリア人がイタリア脳でイタリアらしいフレーズを探して提案させていただきます。

1)日本語もしくは英語で候補された名、単語、文をお知らせしてください。
2)お客さんに与えたいイメージ、意味、アイデアなどを説明してください。

3)依頼者の要望に合わせて正しいイタリア語や良いイメージを与える言葉を語源レベルで検討、提案させていただきます。